林原自然科学博物館
出版物のご案内
進化の不思議
林原自然科学博物館
岡山事務所
岡山市北区下石井1-1-3
日本生命岡山第二ビル新館6階
TEL:086-224-3580  
FAX:086-233-3363
メールによるお問合せは

林原自然科学博物館は林原グループのメセナ事業として1992年に準備室が発足し、「生物の歴史から人間を考える」ことをテーマに恐竜を中心とした古生物・地質学の研究とその研究にもとづいた展示・教育活動を行ってまいりました。常設展示を備えた館は実現しませんでしたが、研究面では 1993年から約20年間にわたる恐竜化石調査をモンゴル古生物学センターと共同で行い(2014年終了)、展示・教育面では松下電器産業 (現パナソニック)と共同で行った恐竜の実験的展示「ダイノソアファクトリー」(2002-2006年)や各種の大型巡回展示と、地域に根ざした小規模な活動を、ともに実施してまいりました。またこうした研究や展示の基礎となる、化石を岩石から取り出す技術やレプリカ作成技術の開発を進めました。これらの活動に対して日本古生物学会より「2013年度日本古生物学会貢献賞」を授与されています。
2011年1月に親会社である旧林原の経営が破たんし、皆様には多大なご心配をおかけしました。新体制発足後、研究事業は地元の研究教育機関である岡山理科大学に移管されることが決まり、現在その作業を進めております。また展示・教育事業は、モンゴル恐竜化石展の大阪・東京・名古屋への巡回(2014年6月8日で全日程終了)を実行しその活動を終了しました。化石標本類については、モンゴル調査で採集し研究していた化石標本はモンゴルへの返却を完了し、その他の標本は適切な施設に移管を進めています。この結果、標本および資料の貸出、講演会やワークショップへの講師派遣などの活動も終了いたしました。ご了承のほどよろしくお願い致します。
皆様方のこれまでのご支援ご協力に厚く御礼申し上げます。